ラメラエッセンスCは効果なしって噂は本当?

ラメラエッセンスの効果

ラメラエッセンスcは失われてしまったお肌の潤いやハリ、ツヤを取り戻すために役立つフェース生コラーゲンが使用されています。

フェース生コラーゲンとは、うるおい成分として生体リン脂質である水添レシチンと水溶性コラーゲン、さらに植物ステロールであるフィトステロールが入っていることが特徴です。

実際に利用してみた人の中には効果なしという評価をしている人がいて噂が出ていますが、高評価している人のほうがとても多くなっています。

お肌トラブルを抱えていない人が使っても、目に見えた効果が得られないことは当たり前です。

みずみずしいお肌で油分も失われていない、10代や20代の人が使っても実感できないでしょう。

コラーゲンが失われ始める25歳をすぎて、30代以上のカサカサトラブルが起きているようであればラメラエッセンスcの効果が実感できるでしょう。

年齢や紫外線の影響、お肌への刺激等で乱れてしまった角質層に対してアプローチすることができるのがラメラエッセンスcです。

高い保水力がある生コラーゲンが浸透しやすいよう、ナノカプセルに巻き付ける世界初の技術が使われたフェース生コラーゲンが、整える力を発揮します。

化粧水をつけても乾燥しているように感じてしまう人に適していて、ビタミンCやエラスチンにヒアルロン酸も同時配合されているから、ラメラ構造という水分と油分が交互に配列されている部分を潤してバリア機能を整えることにつながるため、お肌を守ることも目指せます。

ダメージを受けていないお肌に対しては効果なしに見えてしまいますが、角質層が乱れている人に対しては浸透力が全く違う成分で回復を目指せるでしょう。

刺激が少ないのも、お肌のことを考えてパラベンや香料に合成界面活性剤など、7種類のお肌に悪影響を与える成分を添加していないためです。

このため保管には注意する必要があって、悪くならないように直射日光や高温や極端な低温を避けてできれば冷蔵庫で保存し、開封してから1カ月以内に使い切りましょう。